2018/12/29(木)《哲学者の薔薇園》 忘年会

忘年会 – 哲学者の薔薇園

忘年会 – 哲学者の薔薇園

今まで、兎、鹿、山羊、猪、熊、駝鳥、鰐、カンガルー、駱駝、錦蛇などなど、数々の珍肉を提供してきた《哲学者の薔薇園》ですが、満を持して禁断のメニューをご用意する予定です。
どうぞお楽しみに♪

来年も芸術・魔術・幻想文学など、《哲学者の薔薇園》テイストの魅力的なものたちをご紹介したり、集まる人たちの間で交流が持てる場を作っていきたいと思います。
まだいらしたことのない方も、是非一度お運び下さいませ。


昨年の忘年会営業の様子

尚、2019/1/21(月)の喫茶茶会記では、《哲学者の薔薇園》フリマを開催致します。
出品者大募集!!ゴシック、ロリータ、過剰装飾、アート、創作などなど歓迎です。

2018/12/23(日)《哲学者の薔薇園》クリスマス会

 

クリスマス会 – 哲学者の薔薇園

リクエストに応じまして、人形撮影ブースを設置致します。サンタコスなどの仮装、パーティドレス、ロリィタ等々、クリスマスらしい格好歓迎。 写真を撮りたい方、撮られたい方、両方やりたい方も。あとプレゼント交換致します。何でも良いので持ってきて下さいね。わらしべ長者になれるかも知れませんよ?!メンバー次第ではボードゲーム大会や人狼なども行うかも知れません。メニューは、チキンのクリームパスタ、林檎の薔薇ケーキをご用意致します。

2018/12/17(月)開催 哲学者の薔薇園 Xmas朗読ライブ「くるみ割り人形とねずみの王さま」

12/17(月)
時間:19時半開演(bar営業は15:00-23:00までですのでお早めにお越しいただくことも可能です。※喫茶のみはチャージ500円)

場所:喫茶茶会記
東京都新宿区大京町2−4

料金:2000円+オーダー
30席限定 (※席に限りがあります。ご予約はお早めに!予約は予約ページにてフォームに記入の上送信下さい。)

原作:E・T・A ホフマン
演出:村上ナッツ
出演:由良瓏砂、常川博行、常川藍里
音響:神崎悠雅

【出演】

由良瓏砂
女優、人形作家。YScompany所属。
カトリックの家庭に生まれ、幼少より西洋文化・芸術に親しむ。

シュルレアリスムへの嗜好から神秘思想へと向かい、同時に境界に位置するものとして人形に興味を抱く。
創作人形工房アトリエ・アスフォデル、演劇ユニットMONT★SUCHT主宰。
アンティーク・レトロ雑貨店ロサ・アンティカ、アートサロンカフェ《哲学者の薔薇園》運営

常川博行
アングラ役者にして怪奇幻想文学の朗読者。
唐十郎作 蜷川幸雄演出の「下谷万年町物語」の文ちゃん役で主役デビュー 。
その後状況劇場 東京グランギニョルなどのアングラ演劇を中心に活動。
現在はバーやライブハウス、クラブなどを主会場に怪奇幻想文学のリーディングライブを行なっている。

常川藍里
洗足学園音楽大学ミュージカルコース主席卒業。
オフィスストンプ所属 。
新感線☆RS『メタルマクベス』disc2、劇団四季ミュージカル『リトルマーメイド』フランダー役、
劇団☆新感線『髑髏城の七人 Season月』『髑髏城の七人 Season鳥』、
ミュージカル『ALTAR BOYZ2017』アブラハム役、
劇団四季ミュージカル『ウエストサイド物語』ベイビー・ジョーン役、他多数

【演出】

村上ナッツ
愛媛出身。早稲田大学演劇科卒、シェイクスピアシアター出身。
まんが原作『花影鏡介』(蒼馬社)『モント・ザハト』(講談社)でデビュー。
朗読劇『雨月物語』『常川博行MONO語り』他。
ミュージカル『ボヘミアン☆ラプソディー~奥の細道異聞~』(野住企画)『古事記の少女~女鳥王の物語』他。
著書『わかる古事記』で太安万侶賞受賞『能の本1、2』『わかる日本書紀』(西日本出版)

2018/12/9(日)薔薇園カフェ開催~ロサ・アンティカ人形市場~を開催します


哲学者の薔薇園bar営業内イベント「人形市場」

12/9(日)
時間17:00-22:00
場所:新宿御苑シャルーン
東京都 新宿区新宿1-19-6 ISビル601
チャージ500円

由良瓏砂作の創作人形をはじめ、ロサ・アンティカで仕入れたアンティークビスクドール、民族人形、文化人形等や人形用小物を大放出!お安く入手するチャンスです。 出品者様も大募集中!買取りも可能です。