第1回「神秘主義ー古代ギリシアから現代までー」

講師 : 由良瓏砂
ゲスト講師 : 長南浩
日時:2019年5月24日(金)19:30~21:00
会場:SPINOR GALLERY 
東京都千代田区神田神保町1-20 小川ビル2階

アーティスト伴田良輔氏の経営する神田神保町スピノールギャラリーにてスタートした、夜間の講座シリーズ「SPINOR夜学」。

当薔薇園でもこの趣旨に賛同し、連続12回のオカルティズム講座を企画しました。去る5月20日には、第1回目として当薔薇園主宰の由良瓏砂による神秘主義の系譜が、アレンジハーブティー「ヒルデガルドの薔薇」・「エレウシスの秘儀」の朗読とともに紹介されました。

古代ギリシアから現代につならる神秘家たちの系譜を、図版や著書の紹介を交えながら参加者の皆様とともに学びました。

講義資料

図版リンク

参考書籍

  • 『告白』『神の国』 – アウグスティヌス
  • 『神名論』 – 偽ディオニュシオス・ホ・アレオバギテース
  • 『スキヴァイス(道を知れ)』 – ヒルデガルド・フォン・ビンゲン
  • 『不可知の雲』 – (著者不詳)
  • 『知ある無知』 – ニコラウス・クザーヌス
  • 『霊操』 – イグナチオ・デ・ロヨラ
  • 『ウォルメン・パラミルム』『パラグラヌム』『オプス・パラミルム』 – パラケルスス
  • 『暗夜』 – 十字架のヨハネ
  • 『三つの最小者について』『モナド論』『測り知れざる巨大者について』 – ジョルダーノ・ブルーノ
  • 『アウロラ』『シグナトゥーラ・レールム』『大いなる神秘』『キリストへの道』 – ヤコブ・ベーメ
  • 『天界と地獄』『霊界日記』 – エマヌエル・スエーデンボルグ
  • 『ある霊魂の物語(幼いイエスの聖テレーズ自叙伝)』 – リジューのテレジア

レポート

参加された皆様のご感想

次回開催予定

講師 : 由良瓏砂
ゲスト講師:ハフリーヌ
日時:2019年6月21日(金)19:30~21:00
会場:SPINOR GALLERY 東京都千代田区神田神保町1-20 小川ビル2階

(文:長南)