第3回「魔女術 ハーブ活用法」

講師 : 由良瓏砂
ゲスト講師 : 長南浩
日時:2019年7月19日(金)19:30~21:00
会場:SPINOR GALLERY
東京都千代田区神田神保町1-20 小川ビル2階

魔女術の歴史と現代の動向、ハーブについての実践を学びました。実践のところではハーブスムージーのサービス、ハーブスプレーの制作から色々な方向に話題の花が咲きました。

講義資料

講義中に再生した動画 – “The modern witch of Salem: Feminist, empowered and anti-Trump”

レポート

参加された皆様のご感想

ゲスト講師より

今回は振り返りページ担当の長南がゲスト講師を務めさせていただきました。

現代の魔女の動向は日本語で紹介されることはあまりありません。そのような状況をふまえ、魔女裁判で有名な「セイラム」が半ば聖地化されていること、現代のセイラムの魔女たちは自由な発想でさまざまな活動を行っていること、魔女術が1960年代にフェミニズムに結びつき紆余曲折を経ながらも現在の反トランプや #MeToo などの動きにつながっていることを紹介させていただきました。

魔女術の考え方は根拠のないスピリチュアルなもののように見える一方、中世から現代(イギリスで魔女術や占いなどが合法化されたのは1951年)に至る歴史の過程で受けた扱いを教訓として他者の尊厳を大事にする考え方が育っていき、案外私達に近いところにつながりが生まれました。そのような事情を知り、魔女術そのものを身近に感じていただければ幸いです。

次回開催予定

「儀式的音楽」
講師 : 由良瓏砂
ゲスト講師 : 宇田川岳夫
日時:2019年8月16日(金)19:30~21:00
会場:SPINOR GALLERY 東京都千代田区神田神保町1-20 小川ビル2階

(文:長南)